株式会社なでしこホーム

メールでのお問合せ
03-5916-0457
営業時間 9:30~18:30 (

相続相談

ホーム > 問題対応

相続相談とは?

※ 相続税が課税されるのは富の再分配というものがあります。
相続人の誰か1人にのみ財産が集中してしまないように、高額な財産を相続する相続人に対しては相続税を課しているというわけです。

つまり、高額な財産を相続する際、高額な相続税から逃れようと考えると、自然と他の相続人に対しても財産が分配されていくことになります。

こうすることによって、相続人1人のみが資産的に潤うようなことがなくなり、資産格差のない社会が実現可能というのが、相続税が課税されている理由の1つです。

とはいえ、こちらが本当に実現できているのか?

といわれればなんともいえないところです。
しかし、富の再分配というのが相続税を課税されるきっかけとなった、もっとも有力な説とされています。

※ 基本的には、専門家である税理士の領域ではありますが、相続が争族となっている現在、弊社ではご家族が安心して財産分与・相続対策が出来るように提携税理士共に相談してご提案致します。

※ 相続相談は、二つのケースがあります。生前対策と相続発生後です。
生前対策は、具体的に不動産を誰に財産分与するかと高額な税金になる相続税を軽減させる相続対策となります。
相続発生後は財産分与と納税方法で相続人間で紛争しているケースが多いのが現状です。
弊社では、生前対策の方向性を共にご検討させて頂ければと思います。

1. 所有不動産・想定預貯金にて概算相続税額の算出

イメージ

所有物件の所在地・名義・持分を教えてください。
だいたいの預貯金・株券他の金額を教えてください。

概算の算出となりますので、概算提出後はご依頼によって提携税理士に再度、算出をさせて頂きます。

※ 場合によっては、別途作成費用が掛かります。

2. 相続人への想定している分配方法

イメージ
  • ※ 相続人が争族(紛争)しないように公平にしたい
  • ※ 現金と不動産を納得できるよう分けたい
  • ※ 争族前に分配方法を検討して置くことが必要です。
    生前に相続対策・分配対策を行うことで紛争を免れます。
このページの先頭に戻る